【2023最新】高橋宏斗投手の年俸まとめ!デビューから現在までの年俸を紹介

2020年のドラフト会議でドラゴンズに入団した高橋宏斗投手。

入団時から将来のエース候補として期待されています。150キロを超えるストレートを武器に2022年秋には侍ジャパンにも選ばれています。

この記事では以下のことをまとめています。
・高橋投手の年俸推移

目次

高橋投手の年俸推移

高橋宏斗 2020年 ドラフト1位 契約金 契約金1億円

2021年 (中日ドラゴンズ) 年俸1600万円
2022年 (中日ドラゴンズ) 年俸1400万円
2023年 (中日ドラゴンズ) 年俸3500万円

2021年 年俸1600万円

中京大中京高・高橋宏斗選手は契約金1億プラス出来高5000万、年俸1600万円(金額は推定)で仮契約を終えました。昨年末に新人選手の年俸上限が上がったため、中日球団新人史上最高となります。背番号は未定。#東海ラジオ #ドラゴンズ #ガッツナイター #ドラステ #ドラゴンズステーション pic.twitter.com/4y72mJXwNo

— 大澤広樹(東海ラジオアナウンサー) (@osawahiroki) November 16, 2020

元々は大学の進学を希望していたが急所プロへの道を進むことを決めた高橋投手。プロ1年目は主に体づくりをテーマに過ごした。2軍の試合に14試合に登板して経験を積みました。

2軍成績
14試合登板 0勝5敗 防御率7.01

【契約更改】#高橋宏斗 投手が14日、契約更改交渉に臨み、200万円ダウンの年俸1400万円でサインしました。
(金額は推定)#dragons#中日ドラゴンズ#ナゴヤ球場 pic.twitter.com/LMPOCI2cif

— 東スポ 中日ドラゴンズ取材班 (@tospo_dragons) November 14, 2021

2022年 年俸1400万円

春季キャンプのストライクテストで合格を勝ち取り、1軍デビューへの枠を勝ち取りました。首脳陣も驚くほどの成長を見せて、エース級の活躍を見せました。秋には日本代表にも選出。来シーズンもフル稼働でタイトル争い、優勝を目指す。

1軍成績

19試合登板 6勝7敗 防御率2.47 奪三振134

【契約更改】
高橋宏斗投手が24日、契約交渉に臨み、2,100万円アップの年俸3,500万円で更改
「しっかりと評価してもらって、納得してサインさせてもらいました」
(金額は推定)#dragons#中日ドラゴンズ#高橋宏斗 pic.twitter.com/Ip48DeOEkF

— 東スポ 中日ドラゴンズ取材班 (@tospo_dragons) November 24, 2022

2023年 年俸3500万円

まとめ

1軍成績のデータ参考

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次